サウンドボードの実装


Cバススロットにサウンドボードを実装ページです。
作業は簡単ですが静電気などには気をつけてください。


手順



PC-9800/EPSON PCの電源が切れた状態で、ドライバーで2本のネジを外し拡張スロットカバーも外します。



スロット脇のレールに合わせてサウンドボードを投入します。



最後まで確り投入したらネジを締めて終わりです。
実装したらPC-9800側の設定を行ない、サウンドボードが有効になるようにしてください。


その他

中古・ジャンクで買うPC-9800は、Cバススロットに拡張ボードが実装されていたりしますが、それを使う予定が無いなら外すことを推奨します。
外したら埃が入ってこないように拡張スロットカバーを付けますが、無い場合はネットオークションで探してくるか、厚紙かプラ板でカバーを自作してください。


戻る トップ